HOME 掲示板トピック一覧 返信する
前 [二ュース報道24。みなさんの意見を書きましょう。] [話題をお任せ表示] 次 [職歴もこれといった特技、知識も無しの仕事探し]
話題

悩み事ある人意見交換致しましょう

カテゴリ:相談
みなさん何らかの悩みがある人だと思います。

例えば、仕事に就けない・少しハンディがある・結婚したいのに縁が無い・離婚して落ち込んでいる・誰も身寄りが無い天涯孤独の方・借金またはローンで困っている・年食ってるから仕事に有りつけない・友達が無く孤独・・・・

その他、何でも議論、相談、アドバイスして、困難を乗りきりましょう・・・


投稿者 : 記入なし 日時 : 05/02/13 12:46
Infomation 83 件中 74 から 83 件まで表示しています。
最初から見る | ページ一覧 | 最新10件を見る
スポンサードリンク

何処かに、いい彼いないかなぁ〜 罰位置女です。 お金持ってる男がほしい。

no.75 ( 記入なし06/02/09 16:11 )


近所のセブンイレブンが撤退しました。信じられません。聖蹟桜ヶ丘の方の店も撤退しました。コンビニが無くなるなんて、どうなっているのでしょうか?

no.76 ( 記入なし06/02/10 03:47 )


ウチの近所のコンビには24時に閉店する・・・
田舎から脱出したい・・・

no.77 ( 由香里06/02/10 03:51 )


コンビニは開いてるけど、寒いから家から出たくない!
結局、冷蔵庫に買い置きを沢山するから、24時間営業してても利用してない!
近ければ、近いほどあまり利用しなくなるように思うなぁ。
「いつでも行けるからいいやぁ」ってな感じ。

no.78 ( 記入なし06/02/10 03:58 )


障害者自立支援法、追加の負担軽減策要求へ 自民

 今年10月に本格施行された障害者自立支援法をめぐり、自民党は22日、原則1割の自己負担になった福祉サービス利用料に対する障害者の負担感が重すぎるとして、低所得者の負担を減らすなど新たな軽減策を打ち出す方針を固めた。補正予算案や来年度予算案に盛り込むことを要求する。 

 同法では、障害者本人の所得に応じて負担に上限を設けるなど、軽減策が設けられている。だが、現状では負担が重く、必要なサービスが利用できないという声が障害者団体などから出ている。追加の軽減策としては、低所得者対策のほか、福祉施設で働いて得る工賃よりも、その施設を利用する際の自己負担が高い場合は是正することなどを検討している。

no.79 ( 記入なし06/11/22 23:12 )


「無過失補償」へ機構新設 1件数千万、国が財政支援
 
分娩事故で障害児が生まれた場合、医師の過失がなくても患者に補償金を支払う「無過失補償制度」について、政府・与党が検討している制度案の全容が24日、明らかになった。「運営機構」(仮称)を新設し、医療機関が機構を通じて民間の保険に任意で加入。事故が起きた場合は、機構が審査し、給付対象なら1件数1000万円を補償、原因分析や情報公開もする。
 産科医不足の一因とされる訴訟リスクを軽減、患者を迅速に救済することが狙い。国も少子化対策に資するとして制度を財政支援する。月内に開かれる自民党検討会で了承を取り付け、早ければ来秋の補正予算に必要経費を盛り込みたい考え。
 補償の対象は通常の分娩で脳性まひになり、障害1−2級と診断された赤ちゃんで、先天性の障害や未熟児は対象外。
 保険料負担に伴い分娩費の上昇が予想されるため、健康保険から妊産婦に支給される出産育児一時金(子ども1人当たり35万円)を数万円増額し、妊産婦に負担が及ばないようにする。一時金の増額分は、国が健康保険組合に対し財政支援する方針。国は機構の運営事務費も支援する。
 補償金が支払われた場合でも、患者が医療機関などに損害賠償を求める権利を認めるが、訴訟などで賠償金を受け取った場合は補償金返還を求める案も浮上している。
 運営機構は事故の再発防止のため原因について情報公開するほか、過失があれば、医師賠償責任保険(医賠責)などに補償を求める。将来的には分娩を手掛ける全医療機関が強制加入するための法整備も検討する。
 日本医師会の推計では、分娩にかかわる重度の脳性まひ患者は年間約250人。
 医療事故では、医師に過失があれば医賠責で補償されるが、分娩事故では原因がはっきりしないケースが多い。2004年の医師1000人当たりの訴訟件数は産婦人科が11・8件(最高裁調べ)と最多で、産婦人科医のなり手が少ない一因となっているとの指摘がある。

no.80 ( 社会問題を憂える者06/11/25 05:52 )


悩み事・・・でかいね

no.81 ( 記入なし06/11/25 06:23 )



障害者住民票で運転免許不正取得、口座開設などに悪用

 知的障害者らが住民票を勝手に取得され、さらにこの住民票を使って自分名義の運転免許証を不正取得される被害が、神奈川県内で相次いでいることが7日、わかった。

 障害者になりすまして不正取得された免許証は少なくとも10人分。消費者金融からの借り入れや銀行口座の開設などに悪用されており、神奈川県警は犯行グループのうち2人を逮捕した。

 他人の住民票でも免許証を取得できる現行制度の抜け穴が突かれた形で、警察庁は、対策を検討したいとしている。

 詐欺や有印私文書偽造の疑いで逮捕されたのは、横浜市旭区白根町、配管工星信寛(36)、同市緑区三保町、会社員鮫島剛(36)の2被告(別の逮捕監禁罪などで起訴)。

 調べによると、星被告らは昨年4月12日、同市緑区の地方銀行で、同区に住む知的障害者の男性名義で不正に取得した運転免許証を使って口座を開設し、預金通帳1通をだまし取った疑い。グループは計6人とみられ、県警は残る4人の行方を追っている。ほかにも多数の口座が確認されており、県警は振り込め詐欺などに使おうとしていたとみて追及する。

 グループは、障害者通所作業所から障害者を尾行し、郵便物などから名前や生年月日をチェック。障害者本人のふりをして区役所を訪れ、「免許取得のため」と住民票を請求、身分証の提示を求められると、「持っていない」と言って障害者あての郵便物を示し、職員を信用させていた。

 住民票の写しを運転免許試験場に持参し、障害者の名前で筆記だけの原付きバイクの試験を受けて合格。即日、免許証の交付を受けていた。免許証にはメンバーの顔写真と障害者の名前などが記載され、同じ顔写真で名義が異なる免許証が複数存在していた。

 グループは不正取得した免許証を使って携帯電話の契約を結んだり、複数の消費者金融から計120万円を借りたりしていたとみられる。名義を使った障害者宅に請求書が届かないよう郵便局に転居届を出し、空き家のマンションなどに届くように工作もしていた。

 星被告らは「知的障害者は免許を持っている可能性が低いうえ、犯行が発覚しても被害を訴えられないと思った」と供述している。

(2007年2月8日3時6分  読売新聞)

no.82 ( 記入なし07/02/08 10:03 )


 星被告らは並以下

no.83 ( 記入なし07/02/08 10:09 )


スポンサードリンク

返信フォーム (掲示板のご利用について)

このトピックは終了しました。
話題を再開する場合は、継続トピックを作成してください。
継続トピックを作成する場合はこちらをクリック

83 件中 74 から 83 件まで表示しています。
最初から見る | ページ一覧 | 最新10件を見る
<< 前のページ 次のページ >>

前 [二ュース報道24。みなさんの意見を書きましょう。] [話題をお任せ表示] 次 [職歴もこれといった特技、知識も無しの仕事探し]

HOME 掲示板トピック一覧

スポンサードリンク
「悩み事ある人意見交換致しましょう」と似ているトピック
01. 疲れについて意見を交換しよう。
02. 悩みのない人を知ってますか?
03. 仕事の悩みを聞いてもらえませんでしょうか?
04. 無口で暗い人のお悩みを聞いてください。
05. まだなんとかなりますか?みなさんの意見を聞かせてください。
06. みなさんの意見を聞かせてください
07. みなさんの意見を聞かせてください
08. イラクに行った人に対しての意見
09. 家を買った憂鬱。同じ悩みの人いますか??
10. 悩み打ち明けます。仕事のミスについて。
HOME 掲示板&トピック一覧